HOME >  環境・安全への取組み

環境・安全への取組み

環境への取組み

事業活動から生ずる環境への影響を極小化するため廃棄物の3R(減らす、繰り返し使う、再資源化)を推進し、廃棄物の削減と省資源 に努めています。

事業活動だけでなく、環境活動にも積極的に参加しております。

下記は、トラック協会主催のイベントです。

平成28年度は、11月22日に国道48号冬のクリーン作戦を行いました。

山形運送では、県トラック協会青年部会の一員として、クリーン作戦に参加しております。
多数の部会の方々が、心を込めてゴミ拾いなどを行い、安全で清潔な道路にしようと毎年活動を行っております。

植樹
植樹
植樹

植樹
植樹

毎年10月9日「トラックの日」のイベントとして「植樹祭」が行われています。CO2削減に向けた取組みとして、毎年たくさんの方が参加されています。
植樹
植樹
植樹
植樹
運送事業をしております弊社では、CO2削減のため共同配送事業を行っておりますが、CO2の排出は避けられません。少しでも環境問題が改善されるようにと、毎年参加しております。

十一年間無事故

弊社はお客様の大切な品物をお届けするだけでは無く、安全に・品質を維持してお届けする事を心掛けています。これは機械やシステムに依存する部分もありますが、やはり品物に直接手を触れ、運ぶドライバーがキーマンです。安全確保と品質維持ができるドライバーが弊社にいる事、そして育てることができるのは弊社の誇りです。

安全協議会

永年に亘る無事故無災害及び安全衛生活動が評価され、無事故表彰を受賞いたしました。この度の受賞に恥じぬよう、今後も安全確保(無事故継続)に向けて昼夜を問わず、全社一丸となって努力いたします。

表彰式

発表バナー

発表イメージ

安全三つの基本

その為、ドライバーに対しては安全運転確立・安全教育・安全体制維持の為に大きく3の基本を掲げています。

1つは新人ドライバーはベテラン責任者が安全運転独り立ちができたと判定するまではベテランを添乗させて安全運転は勿論、接客・荷扱い等の指導をしっかり行います。

2つ目はドライバー教育はただ書類の配布や回覧にとどめず、必ず講師等がいる会場へ参加させ、自ら事例等を聞いてしっかり危険への感受性を高めて事故防止に努めさせています。

3つ目はドライバーも人間です。体調不良があれば無理をさせず仕事を休んでいただく事にしています。その為、どのお客様の品物・どのコースでも対応できるオールラウンダーをそろえてバックアップ体制整え、お客様へご迷惑が掛からないことは勿論、本人も気兼ねなく健康管理ができるシステムを取っています。

安全への取組み

輸送の安全に対し、従業員全員がより一層の安全性の向上を図ることを目標とし、運輸安全マネジメントに取り組んでおります。毎年度、取組みの目標・問題点などを公表しております。

運輸安全マネジメントの取組

わが社の事故防止のための運輸安全方針

  • 安全こそすべての業務の基本動作
  • 安全こそがお客様への一番のサービス

社内への通知方法

  • 休憩室への提示

運輸安全方針に基づく具体的な目標

  • 交通事故の撲滅
  • 飲酒運転の撲滅
  • 健康管理の徹底
  • 交通違反の撲滅によるゴールド免許保有率の向上

目標達成のための具体的な計画

  • 健康状態の確認とアルコールチェックを点呼時に実施
  • 作業前の安全確認の実施
  • タコグラフのチェックの強化
  • 運転記録証明書等の活用による違反撲滅の指導

社内における安全に関する情報交換方式

  • ドライバーの対面点呼時に問題点などを聞き取り情報の共有を行う


わが社の運輸安全に関する目標達成状況(平成27年度)


目   標 結   果 備   考
重大事故撲滅 0件
safet_01
safet_01

地域貢献への取組み

地域に貢献し、地域と共に成長していくための取組みを実施しています。